あなたは「強肩になりたい」と心の底から思いますか?

小学生の頃も何なら今も
レーザービームに憧れって
ありますよね?

 

 

 

 

 

f:id:aoi-baseball-trainer:20181015215450j:plain



あなたはその憧れを
現実へと変えることができましたか?


既に憧れたあの時を記憶から
消していませんか?


自分は元々肩が弱いのだと諦め
肩が弱いが故にレギュラーを
とれずに歯がゆい思いをしていませんか?


監督も残念だと思います。
「肩が強ければなぁ」
ときっと思っています。


あなたの代わりに守備固めで出た
選手が好守をしたらどうなると
思いますか?


きっと次のチャンスはその選手に
与えられるでしょうね。


あなたはそんな自分のままで
いいのですか?強肩になれば
チャンスはさらに広がります。


あなたが心の底から強肩に
なりたいと思うならば


あなたは強肩になれます!

 

f:id:aoi-baseball-trainer:20180904214411j:plain





今覚悟を決めてください。
やってやるぞ!.....と



本気で覚悟を、決意を決められない方は
今すぐこのブログを閉じてください。


僕は、本気で強肩になりたいと思い
覚悟を決め決意された人には最大限の
サポートをお約束します。


強肩になりたい!強肩になって
自らの可能性を広げたい。

守備固めででられるかもしれない


監督や仲間の信頼を得られ
頼られる存在になるかもしれない


球速が10km上がり
エースを獲れる。


10km上げて相手から三振の山を
築けるかもしれない。


レギュラーを獲りたい。

くすぶっている自分に変化が
出てくる!

活路を見出せる

肩と相まって打撃や走力も
上がる可能性もある。

自信がついてそれがプレーにも
出てくる!


活躍したい。

f:id:aoi-baseball-trainer:20180904181458j:plain

 


成長した自分は
必ず土壇場で好プレーを出せます。


現状がレギュラーでも
活躍できなかったら意味がない。


ある種守備は調子の波が
少ないので肩が良ければ
活躍する確率が格段にあがる。


際どいプレーに強くなる!

投手ならストレートで

捕手ならセカスロで

三塁手ならバント処理や
遠い距離の送球で

遊撃手なら深い打球
素早い送球で

二塁手なら中継からの
送球や素早い送球で

外野ならバックサードや
バックホーム

それぞれ活躍できます!


今よりももっと
上を見て自分を成長させたい!


そんな思いをもった人向けのメソッドになります。


本気で強肩になりたいと
思っている人にだけお教え
したいです!


本気の人だけ
この先を
読んでいってください

f:id:aoi-baseball-trainer:20180904161401j:plain






小学校3年生くらいでしょうか。
肩って体ができてくるのと同時に
勝手に強くなる....と


そう思った時期がありませんか?


僕もそう思って過ごしていました。


少し成長して高校一年生
強肩になるにはと考えましたよね。


そうだ!

腕を思いっきり振ればいいんだ!

そう思って取り組んだ結果すぐに肘が
痛くなり、球も全然伸びませんよね。

そりゃ何も考えずに腕を振ると
そうなります。

自分で自分の首を絞めているのです。

僕もあなたと同じような経験があります。


高校の硬式野球部に入部してから
自分は何をアピールすればいいのか


打撃がいいわけでもなく、
守備職人というわけでもなく
断トツで足が速いわけでもない。





上に行くにはどうすればいいのか


僕の行き着いた答えは

強肩

をアピールすることです。

強肩にみせるために僕はがむしゃらに
腕を思いっきり振り続けました。




しかし力任せにやっていたつけが
やってきました。


肘を痛めてしまったのです。
しかも球もまったく伸びません。


だからといって練習では
強肩をアピールし続けるのです。


なぜかって?
他の人に負けたくないからです。


しかし無理をし続ければいずれ
肘と肩を完全に壊してしまい
大好きな野球ができなくなると
感じていました。

 

 

 

 

f:id:aoi-baseball-trainer:20180904205454p:plain





めっちゃ焦っていました。
野球ができなくなるってことは
レギュラーを獲れないってことです。


レギュラーを獲れないって
恥ずかしくないですか?


僕はレギュラーになれないのが
嫌で嫌でたまりませんでした。


しかしアピールできる強肩が
自分の無茶のせいで無くなりかけてます。



自分の武器がなくなる怖さが
常に付きまとっていました。




僕はこのままではいけないと思い
色んなトレーニングやエクササイズを
行うようにしました。


まず最初に始めたのが
筋トレです。


ごっつい体を作れば、安定感が増し
肘への負担が無くなると考えたからです。


筋力も増し、パワーの出力を増やす
ことには成功しました。

 

 

 

 

f:id:aoi-baseball-trainer:20180907214417j:plain





しかし
肘の痛みがとれることはありません。


こうなると練習中
手を抜いて投げるというのは出てきます。

すごくもったいないですよね?


練習を捨てているんですから。



ただ、捨てなければいけないくらい
痛かったんです。


次に僕は肩周りの
ストレッチを始めました。


主に肩甲骨の体操です。
その体操は習慣になり
今でも続けています。


この体操のお陰で肩甲骨は
柔らかくなりました。

 

 

 

f:id:aoi-baseball-trainer:20180904171032j:plain





なんなら筋トレと相まって
少し肩も強くなった気もしました。


しかし

肘痛が治らないのです。


僕はこうやって高校三年間


試行錯誤しては挫折していました。




僕はスポーツのことを学び始めました。
体の構造を学んでいくと今までの方法では
まったく足りていないことに気づきました。


僕は全てを点で捉えていたのです。


また試行錯誤が始まりました。


しかし

ここからが僕の


大逆転の始まり


なのです。

 

 

 

 

f:id:aoi-baseball-trainer:20180914232334j:plain





投げているとすごく投げれている感覚が
出てくるようになりました。


段々と自分のメソッドが自分に合い
成長しているのが自分でも
実感できるほどです!


捕手としてのセカンドスローも
2.0秒を切り最高1.7秒にまで
上げることに成功しました。




遠投も90mくらいだったのが
今では

100mを

超えることができます。

もちろん肘の痛みも激減しました。

1番の収穫は肘が痛くない
ということです。

なんでって?


試行錯誤して強肩になり
更に怪我とは無縁の最強の肩を
自らで作ることができたからです。



僕はこのメソッドを友人の
大学硬式野球部の投手にも
試してみました。


その投手は高校時代MAX136km/h
でしたが142㎞/hまで上がりました!!


こうして僕は誰もが現状から
一つ上のステージにいくことのできる
メソッドを確立しました。

 

 

f:id:aoi-baseball-trainer:20180914232717j:plain







肩が弱くて、球速が遅くて、
球が伸びなくて悩んでいるあなた
現状から上のステージに上がる手助けを
僕はできます。





上にいくことによりさらに野球を
楽しんでほしい。
レギュラーを勝ち取ってほしい。


レーザービーム


で一躍ヒーローになってほしいと
強く思っています。



では、僕がなぜあなたにプレゼント
提供しているのか説明させてください。



僕も経験者だからわかります。
野球って難しいですよね?(笑



教えてくれる人次第で大きく変わります。
つまり


今躓いている人が僕のメソッドにより


大きく開花する可能性が秘められているのです!



僕はこのメソッドを確立したとき
多くの人の助けになると確信しました。


野球が大好きだから


だからこそ
野球の楽しさ、勝負に勝つ嬉しさ
自己成長することによる自信に


繋がればいいなと思っています。




僕はこのメソッドを公開するにあたり
直接会うのは効率が悪いと考えました。


それは文字や動画、写真などのやりとりで
十分に理解できると思うこと。


そして文字として認識することで
自分にも落とし込みしやすい
と思っています。


だからこそこうして今
ブログを書いています。


何で今なの?


そう思われると思います。
答えは簡単です。


僕が身体の仕組みやトレーニングに
ついて学び、今なら結果を出すまで
フォローすることが可能だからです。


僕の準備は完了しました。

 

 

f:id:aoi-baseball-trainer:20180904155521j:plain




野球に対して本気で真剣に悩んでいる
そんなあなたの助けになりたい


投げられる楽しさ、強さを知ってほしい
だからこそ無料で公開させて頂くのです。


ではどんなものをお渡しするのか
ご説明させていただきます。


強肩になるために一日10分でできる
エクササイズ

をお渡しさせて頂きます!!


但し!次のことをお約束して
くださる方がお受け取りください。


それは

強肩になるために毎日欠かさず提供した
メソッドに取り組むこと

です。

この約束をして受け取ってくださるならば
例外なく


誰でも

強肩に近づくことができます。




そしてこのプレゼントは

本気で今の自分の肩をどうにかしたい
そう思っている人以外
受け取らないでください。


本気で自分を変えたいあなたに
僕も本気で全力でお応えします。

 



ここで最近よくあるご質問にお答えします!

Qなんで無料で公開しているの?

A.一人でも多くの選手が肩への取り組みについて
 知って、自らを強肩に近づけてほしいからです!


Qメニューもらってそれで終わりなの?

A.LINE@での24時間
 サポートも始めました!



弱肩という分類をされ、
レギュラーになれず、
チャンスも少ない。

打撃はそんなに悪くない。
足もそこそこ走れる。
けど、投げられない。


どうしようもないことと
諦めてはいませんか?

肩は生まれ持った才能だと
思い込んでいませんか?


レギュラーを獲りたい!
そう強く思っているのに
なかなか叶わない。


そんな


悔しい思いをしているあなたが


本気で自分を変えようと行動を
するなら、僕は本気で全力で
あなたをサポートさせて頂きます。


僕のメソッドにより現状が改善され
強肩になり、仲間の目にも、
そして監督の目にも止まり、


レギュラーを勝ち取って


レーザービーム

矢のような送球でチームを救う
ヒーローになりましょう!


想像してみてください。
ヒーローになった自分を!


興奮が止まらないですよね!

 

 

 

f:id:aoi-baseball-trainer:20181015214628j:plain




努力が報われ
悔しい思いが晴れて
野球がより

大好き


になると思います。

そんなあなたの最高で最強の未来を
僕は全力で実現に向けて
サポート致します!

あなたの強い思いと
僕の強い思いを掛け合わせて

強肩になりましょう!




あなたに最強で最高な
プログラムで進化しましょう!

野球トレーナー 葵