なぜ僕がこのような活動をしているのか

疲れ様です。

野球トレーナーの葵です。

 

今日は少し

僕の経歴となぜ今このような活動を

しているのか

というところをお話させてください。

 

興味ないかもしれません。

どうでもいいかもしれません。

 

けど

この記事から学びとってほしい

 

 

そして僕との距離も縮めてほしい

もっと関わっていい

遠慮なんていらない

 

 

僕の元で指導を受け、夢を叶えていく選手たちは

僕との距離がかなり近いです。

 

なんでも聞いてきます。

なんでも話してきます。

 

 

あなたもそんな感じになりましょう。

ということで

僕という人間に親近感をもってもらうために

話していこうと思います。

 

 

【僕の経歴】

僕は高校野球までやっていました。

大学野球は自信がなかったこと

金銭的な面からやりませんでした。

 

 

両親は野球にまったく

興味がなく、

僕の野球の試合を観に来たのは

高校野球最後の夏の大会の1回のみです。

 

 

「どんな親やねん」

当時はそう思ってました(笑)

 

金銭的な面での援助も頼みづらく

祖父などに頼んだりもしていました。

 

家庭環境

家庭でのサポートという面では

かなり薄かったと思います。

 

バッテなどはすべてお年玉から

切り崩しました。

 

エルボー?フット?

買うお金などありません。

 

他の人がうらやましかったです。

 

高校まで僕は一時期捕手でしたが

基本は外野手でした。

ライトです。

 

外野は一般的に

不器用な人がまわされがちで

へたくそが多いと思われる傾向にあります。

 

しかし僕は外野ほど奥深く探求できる

守備位置はないと思っています。

 

どれだけ一歩目をはやくきれるか

目をきって背走するためにはどうするか

送球精度をあげるには

シュート回転させないためには

 

考え考え考え続けました。

 

僕は小学生から外野だったため

外野に誇りをもって

取組んでいました。

 

だから外野守備はかなりうまい方でした。

 

1年の秋、僕は1年生ながら

背番号18をもらい地区大会では

守備要員を中心に出場しました。

 

県大会では背番号9をもらい

その県大会で見事優勝しました。

 

 

ちなみに準決勝、決勝で対戦した

相手投手は今は二人ともプロ野球選手です。

 

 

新チームからは

部員70人越えのチームの

主将をやらせてもらいました。

 

僕のところは

練習プログラムを自分たちで考えます。

 

時間配分

メニュー

やり方

注意事項

 

などなど

決めていきます。

 

夏休み期間

朝の監督との打ち合わせは2時間に及びました

 

これ、本当に苦痛です。

苦しいです。

 

 

主将になると

監督と選手の板挟みになります。

 

めっちゃ大変です

禿げるかと思いました。

 

 

いかに先輩におんぶにだっこして

もらっていたのかを痛感しましたね

 

この主将期間1年間で

僕は大きく考え方の部分などが

変わったと自覚しています。

 

長くなるので細かいところは

割愛しますが

高校野球は僕にとって

本当に価値ある財産です。

 

 

ただ、甲子園にいけなかったことが

本当に悔しくてたまりません。

 

挑戦権はもう僕にはありません。

 

 

 

【トレーナーという道】

 

高校卒業後

僕は専門学校に進み

トレーナーという道に進むことにしました。

 

理由はスポーツと関わっていたいから

という本当に単純な理由です。

 

 

実際に現場にでてみると

僕はどんどんドはまりしていきました。

 

選手に変化をだすことが

本当に楽しくてうれしくて

 

高校3年の春まで

ホームラン0の選手が

シーズンインと同時に

ホームランを打ち始め

 

最後の大会でもホームランで試合をきめ

「葵さんのおかげで打てました」

 

 

こういってもらえたのは

本当にうれしくてたまりませんでした。

 

僕はトレーナーという職業が大好きです。

 

 

一方で課題も感じています。

それは高校にトレーナーがいることが

めずらしいことです。

 

 

トレーナーは身体の専門家なので

いた方が良いです。

 

監督やコーチとは

まったく別物の存在で

 

パフォーマンスを向上させるのに

大きな一角を担うことができます。

 

現状では仕方のないことです。

 

 

【僕の夢】

 

僕の夢はトレーナーの会社を興し

各部活動と連携することです。

 

そうすることで

パフォーマンスの向上

怪我の再発防止

怪我予防

リハビリ

 

などなどなど

できることがたくさんあり

選手も活動しやすくなるからです。

 

ここは細かいところは

割愛します。

 

こういう夢のために今活動しています。

 

【なぜこうして活動

しているのか】

 

 

夢のためです。

現状の僕では

各部活にトレーナーを派遣することは

できません。

 

それならネットを通じて

できることをやろう

 

それが今の段階です。

この活動を広めていき

会社に変えていくのが目標になります。

 

 

この活動を通して

一人でも多くの選手を救いたいと考えています。

 

 

【本来は有料】

 

 

僕の活動は絶対に質が高いです。

他にもバッティングなどを

教えている人がいるみたいですが

 

その人たちは経験をメイン

教えていると思います。

 

僕は経験と知識と技術

掛け算して教えることができます。

 

また動画でのサービスも開始し

常に良くするように行動しています。

 

 

だから僕はLINE@自体

有料にしてもいいのではないかなとも

思っています。

 

 

LINE@登録者がかなり増え

僕もかなりの時間を費やしています。

 

 

それならいっそのこと

有料にすることで

 

ただだからやっているとか

中途半端な方が

いなくなるので

 

 

より本気の方にサービスが行き届くなと

感じております。

 

それでも

一人でも多く変わってくれたらと

無料でやっているわけです。

 

 

【ワーク】

 

✔有料にするとするなら

1か月いくら払いますか?

 

p.s

ただじゃなきゃ価値がない

そう思っている人はブロックしてください

僕は本気の方だけで十分です

 

 

【まだLINE@を

登録していない方へ】


LINE@では
本気で肩を強くしたい
野球がうまくなりたい


そんなあなたのために

✔肩甲骨系、インナーのエクササイズ資料
✔なんのためにやるのかの目的付き
✔動画でのエクササイズ紹介
✔毎日通信
✔個別相談
✔体重増量のための栄養サポート
✔個別電話相談

などを行っております。

少しでも
頑張ってみたい
そう思われた方は
下記URL記事を読んでみてください。

そこにLINE@のリンクも
貼ってあるので興味があれば追加してきてください。

 

kyokentrainer.blogspot.com




野球トレーナー 葵